教えてくれないアドバイザー『安徳塾』

★あなたのソース(力の源泉)・プロデューサー『安徳塾』★英数国★読書deコーチング★NLP/コーチング・ワークショップfor小中高生

訪問ありがとう!!

最近の人気記事

ブログ全記事表示

プロフィール

NLPapa安徳

Author:NLPapa安徳
その1歩はどんなに小さくとも
それは
大きなあなたになる1歩です
世田谷は豪徳寺にある補習進学塾「安徳塾」
小中高生のための
*「教えてくれない」アドバイザー
*NLP Practitioner
*レイキMaster
*龍家医療気功(Lebel-2)修行中
*気功整体MagicArts
*コーチング修行中
*Lovin' ROCK & Jazz/Fusion & スペイン料理

ブログ内検索

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 教えることは教えないこと!?


☆★☆ 安徳塾からのお知らせ ☆★☆
 安徳塾の冬期講習『 The トーコー』が始まります!
 どなたでも受講出来ます。
 12/22~30、1/4~7
 お問い合わせ&お申し込みはお気軽に!!
☆★☆ 安徳塾へ Come on in ! ☆★☆


Hola! Como estas ?

NLPapa安徳です。
(^-')b


昨日の記事に引き続き

さらに、高畠氏は
私NLPapaにとって、とても興味深いことを言われています。


ある時、

「コーチとして一番大切なものは何か?」

と聞かれたとき
高畠氏は

「教えないことだ」

と答えたそうです。

「これは野球選手ばかりではない。
 教師があれをせよこれをせよと指示するのではなく、
 生徒たち本人が持っているよい部分を
 上手く引き出してやることが教育の要諦と言えるだろう。」


と。

う~~~む、
教えてくれないアドバイザーを自称する私NLPapa安徳
納得ですし、
そう指導実践しているところでもあります。


そう言えば
こんな話しを聞いたたこともあります。


アメリカでの話しだったと思いますが
あるゴルフ・トレーニング・スクールの指導コーチは
スイング方法などのテクニカル面は
決して教えてくれないそうです。

そのコーチは、何をしてくれるのかというと

ショット後に、近づいてきて

「今のショットから学んだことは、1~10で何点?」
「目標に対して集中度は何点?」
「身体の動きは、イメージとどのくらいのズレ?」

などと聞いては、ボードに書き込んでるのだそうです。

生徒に
全然気がつかなかったことや
新しい別の見方・考え方に注意を向けさせるのだそうです。

自分で考えて、自分で評価して、自分で学ぶこと

このスクールでは、
このプロセスを指導しているのだそうです。


う~~~む。
私NLPapa安徳も、志はまさにその通りなのです!
まだまだ修行が必要です。

よぉし! がんばろーっと!!


今日も訪問・応援、ありがとう! (^_-)-☆
Muchas Gracias!
Hasta Luego! (^-^)/


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ


スポンサーサイト
  • 伸びる人の共通点「7つの言葉」


☆★☆ 安徳塾からのお知らせ ☆★☆
 安徳塾の冬期講習『 The トーコー』が始まります!
 どなたでも受講出来ます。
 12/22~30、1/4~7
 お問い合わせ&お申し込みはお気軽に!!
☆★☆ 安徳塾へ Come on in ! ☆★☆


Hola! Como estas ?
NLPapa安徳です。(^-')b


お母さん&お父さん、ご存じですか?
落合博満やイチロー、小久保裕紀などの好打者を育て上げた
「伝説の打撃コーチ」とは誰でしょう?

本も出版され、以前には、TVドラマにもなっていましたね。

そうです。
あの高畠氏です。

その伝説の打撃コーチが
「伸びる人の共通点」として挙げた7つの言葉が
筑紫台高校の野球部に残っているそうです。

1 素直であること
2 好奇心旺盛であること
3 忍耐力があり、諦めないこと
4 準備を怠らないこと
5 几帳面であること
6 気配りができること
7 夢を持ち、目標を高く設定することができること

これは
野球やスポーツだけでなく
勉強にも、仕事にも当てはまることですよね!

さて
この7項目の中で
私NLPapa安徳の目にすぐ飛び込んできたものがあります。

以前、当ブログ記事で紹介しました
「伸びる子の特徴」では、
中神氏が、賢い女性の特徴として、やはり1つ目に挙げられていますし
「伸びる生徒の特徴」でも
1番目に挙げられています。
「伸びる選手の共通点」では
岡田監督は、これがないとダメだとまで言っています。


そう! それは

『素直さ』

なんですよね!


まずは、人の話を素直に聞いて
そして、素直にやってみる。
あるいは
人のやっていることを
素直にそのまま真似てやってみる。

そして、そこから
何かをつかむことが出来るには
この素直さというものが、とても大切なのでしょうね。

私NLPapa安徳も、おもいっきり納得です。

昔、私NLPapaも
叔父からよくこう言われていました。

「い〜から、やってみろぉ、ほれぇ」(茨城弁です(^^ゞ)

言われた通りにやってみると
それがうまくいっても、いかなくても
自分自身で納得感があるんですよね。
若輩者ながら
この納得感がとても大切なことなんだと思ったものでした。

つまり
素直にやってみる、真似る
ということが、何事においても基礎、基本なのですね。


受験本番が差し迫ってきています。
受験生は、今一度ここでキソ・キホンに立ち戻って
己をみることも必要なのではないでしょうか。

安徳塾の冬期講習でも
このキソ・キホンを徹底的に実践していきます。


今日も訪問・応援して頂き、ありがとうございます!
Muchas Gracias!
Hasta Luego! ヾ(^_^)


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。